S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat


2012 年、ストレロクと呼ばれるストーカーが、人間の脳を数秒で溶かす強力なPSY エミッターであるブレイン・スコーチャーの作動をようやく止めた。
その後、多数のトレジャー・ハンターたちが、ゾーンの中心へと殺到した。
アーティファクトの埋蔵品を見つける希望を持った者たち、あるいは伝説のウィッシュグランターを探す者たちだった。
この予期しない展開はウクライナ国家安全保障会議の稼働を強要し、そして急遽、フェアウェイとコード名が付けられた作戦を始める決定がなされた。
多数のヘリコプターが特殊部隊ユニットを空輸し、チェルノブイリ原子力発電所へ派遣した。
しかしゾーン自体は別の意思を持っていたようで、フェアウェイ作戦は綿密に準備されたにもかかわらず、ひどい惨事となった。
これに対処するため、国家安全保障会議はそのトップ・エキスパートのひとり、以前に経験を積んだストーカーだった、アレグサンダー・デグティアレフ少佐を調査のためにゾーンの中へと送った。

PC

パッケージ情報

S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat
 GSC
 PC
2010年2月12日

ストーカー ~ コール オブ プリピャチ ~
 PC
2010年4月2日

レビュー 0件

工事中