クリオスタシス

1981年- 北極。そこは極寒の氷の世界。
北極観測隊としてその地を訪れていた気象学者「アレキサンダー ネステロフ」。
荒れる吹雪の日。
彼は偶然にも難破した原子力砕氷船「ノースウィンド号」を発見する。
荒れたその船体からひと目で、永久凍土に長年漂っていたことが感じ取れた。
悪天候の中、静かに、そして孤独にそびえる巨大砕氷船。
絶望感と恐怖心、そしてわずかな好奇心がアレキサンダーの足を船内へと向かわせた…。
未だ体験したことのない凍てつく恐怖が迫るとも知らずに…。

PC

パッケージ情報

クリオスタシス 日本語版
 PC
2009年10月30日

レビュー 0件

工事中